ブログトップ

職人(歯科技工士)のお仕事-東京下町の歯科技工所のBlog-

biotec.exblog.jp

下町の職人オヤジが日々思う事を書いてます。時々毒もはきます。mail : bio-tec-uno@nifty.com

今日は気持ちのいい暑さでした。

さてさて歯科材料って、だいたいが説明書読まないとか読んでもその通り使わない

って人が多いですよね。

まぁ特性を熟知してて例えば混液比とかを自分でコントロールしたりするのはありだと

思うんですが、おおよそいい加減というのが一番困っちゃう。

技工においては石膏の混水比がいい加減。

良い加減じゃないんですよ、いいかげんね。

シリコン印象に石膏をつぐ場合はまぁ混水比気にしてる人が多いかもしれませんけどね、

例えばアルジネートに石膏注ぐなんていう場合どうでしょう?

だいたいが硬石膏使いますからこちらは目分量ですわね。

こちらは技工士が注ぐ場合よりアシスタントさんが注ぐ場合のが多いか。

ドクターが認識甘いから教えてないもんで、どうしたっていい加減になっちゃう。

また石膏の前にアルジネートなんかも混水比が意外と難しく、練る人によって練り上がりが違ってますね。

機械使って練ってても、スクープで取る1杯の量が人それぞれ違うし容器に入ってる状態によって

ふふわふわの状態のものをスクープですくうか、固まってる状態のものをスクープですくうか

によって粉の量が全然違います。

そこにきて水の量。

計量カップ通りに水を入れても人それぞれ微妙に違いますよね。

ですので機械で練ってても人によって練り上がった状態が全然違うのです。

これをきちんと医院で統一できてればいいのですが全く気にしていない所は結構多いんです。

それと練和時間。 カップに水と粉を入れて蓋を閉めたらよく振ってから機械にセットして

何秒寝るか、その時間によって印象材のクリーミーさが変わってきます。

これは石膏の表面に影響してきますね。

こうか時間も変わって来るでしょう。

これらをそれぞれの医院で検証して常に均一な仕上がりになるようにしていただければ

ありがたいですよね。

できることなら粉と水をそれぞれ計量することです。

それはまぁ無理だと思いますのでご自分の医院で一番いい状態を見つけていただくしかないですね。

そこで混水比を守って石膏を注げば常に均一な模型が出来上がります。

もちろん石膏は機械で練ったものが望ましいです。

まぁ、壁掛けのエアーの圧を使って真空引くタイプは羽の形状が大したことないので

よく練和できないんですが、手練りよりはいいでしょう。

こうして均一な模型上で作業すれば技工士が模型に精密に合わせて製作した補綴物が

再製になる確率はかなり低くなりますね。

あとは技工士がどれだけ毎回正確に作るかによります。

セメントにおいても最近ではミキシングチップがついているものが多いので2種のペーストを

人の手で混ぜるというエラーが出にくくなってます。

万が一手で混ぜなければならないセメントをお使いの場合は、くれぐれも練和の時間とか

均一に練和することを注意していただきたいですね。

そのほかいろいろ材料はありますが、やっぱり使い方次第でいい結果にも悪い結果にもなります。

くれぐれも間違った使い方はなさらないようにお願いしたいものです。

[PR]
# by Bio-Tec | 2017-05-19 17:33 | プロの仕事 | Comments(0)
5月にはいれば、、、、、、、、


そう。


お江戸、下町は、、、、、、、、


祭りでございます。


今週末は三社祭。


そして来週末が当方の千束稲荷神社の例大祭。


今年は本祭りなので超忙しい。



というわけで、27日、28日はお休みとさせていただきます。



あ、メールなどでご連絡いただいても構いません。


少々タイムラグがあるかと思いますがお返事はきっちりいたしますので。


よろしくお願いいたします。


b0177128_15301390.jpg



[PR]
# by Bio-Tec | 2017-05-16 15:32 | プロの仕事 | Comments(0)
今日は暑い!!

25度超えてるところもあるようで。

やっといい季節になってきた!

さてあたしは何をやってるでしょうか?
b0177128_14474399.jpg

b0177128_14480938.jpg

久しぶりに、超久しぶりに、、、、オーダーきましてね。

いっしょけんめい製作中です。



[PR]
# by Bio-Tec | 2017-04-16 14:49 | プロの仕事 | Comments(2)
な〜〜んかCAD/CAMでフルデンチャーなんて言ってるけど、、、、

フルデンチャーとかって口腔内の触診とかも結構重要だよね。

それから頬粘膜や筋肉の状態はどうやって反映させるんだろう??

左右の筋肉のバランスによって咬合調整難しくなるよね。

そういう情報はどうやって入力するんだろう、、、。

素朴な疑問〜〜〜〜

[PR]
# by Bio-Tec | 2017-04-03 14:43 | プロの仕事 | Comments(0)
いつまでも寒いです。

そんななか、またもや難症例の相談が・・・・・

b0177128_09414705.jpg
b0177128_09415565.jpg
b0177128_09420534.jpg
b0177128_09421457.jpg
どうしまひょ?

ここでどうしても引っかかることが、、、、

下顎、ここまでくる経緯はどうなってたんだろ?

なぜ、下顎だけフル??

こうなる前にどこかで止めることのできる歯医者、いなかったのかな??

とりあえず、ワックスアップ&排列します。

現状よりも少しバーチカルあげないとどうしようもないので、挙上量を模索しながら

プロビに移行していきましょう。

(写真は現状のバーチカルよりは挙上した状態です)




[PR]
# by Bio-Tec | 2017-03-15 09:45 | プロの仕事 | Comments(0)
今日は久しぶりに寒いと感じた朝。

さてさて先日、なんかのテレビ番組で来日した外国人が驚いた日本の文化

てなことで、「いまだにFAXが現役でいること」という項目があった。

おっしゃるとおり!!

うちにもいろんな所からDMがFAXで送られてくる。

いいかげんFAXとかやめてくれよと思うわぁ〜〜。

FAX付きの電話使ってるから俺が悪いんか??(笑)

でも今時FAXは無いわ〜〜〜〜〜

おもしろいのが、ジルコニアとかのデータをメールなどで送ってるのに納期確認書

みたいなのがたまにFAXで返って来たりとか。003.gif

おいおい、意味ないじゃんか!

歯科医院でもインターネット環境が未だに整っていない所多いよね。

整ってるはずなのに使えないとかっていうのもある。

もうちっと世の中ネット環境充実させてよ〜〜〜。

たのむわ〜〜〜〜〜

[PR]
# by Bio-Tec | 2017-03-08 11:11 | プロの仕事 | Comments(2)
ども。

先日某技工所の社長さんがSNSで技工士の実態調査や意見をまとめた記事をアップしてましたが

いや〜〜〜〜みなさん、切実だわぁ〜〜〜〜

そりゃぁね、うちだって切実ですよ!!

でもでも、ほんとうに保険の技工やってるところっていうのはさらに切実なんですな〜〜〜

自由意見っていうのがあってそこには大手がバカみたいな破格値で仕事を持っていくから

自分たちも値下げをせざるを得ないし、大手の下請けはピンハネされた更に安い金額で仕事を

しなくてはならないとか・・・・・・・・・

むか〜〜〜〜しからここで書いてますが、自分らで値段を下げるから自分の首を絞めてるってこと

なんだけど、そうせざるを得ない実態っていうのがほんとに納得いかないのよね。

多かった意見としては保険請求をラボが直接できるようにしてほしいってこと。

そりゃぁそうだよね。

歯医者からおこぼれもらってる感じだものね。

CAD/CAMの機械一式揃えて1000万とかかかってるのにレジン冠1本4000円とかって

いうところもあるけど、頭おかしいんじゃないかって思う。

フルジルコニアも1本8000円とか、、、、それ以下だって、、、、

バカじゃねーーーか???

一体どんなモノつくってんだよ??

本当にこんな業界じゃ未来なんかないよねぇ〜〜〜

若手がいなくなるのもよくわかるわ〜〜〜〜

今は歯医者自体が増えすぎちゃって客の取り合いだからそれによって安い技工所、安い技工所

っていく負の方式になってるんだものねぇ。

よろしくないな〜〜〜〜〜〜

どうしたもんかね〜〜〜〜〜〜??

色見に行ってもタダ、患者に立ち会ってもタダ、再製もタダ、、、、そんなことありえないっしょ!!

自分に自信があるのならしっかり料金取らないと!

しっかりしろよ!技工士諸君!!!

負のスパイラルに負けるなよ!!

値下げばかりが生き残る術ではないはず!

自分を必要としてくれてる歯医者がいるのならよく金額の相談しよう。

自分でなく安ければどこでもいいって所とはおさらばしたほうがいい。

よく考えようぜ、技工士諸君!!


[PR]
# by Bio-Tec | 2017-03-04 10:02 | プロの仕事 | Comments(0)
ずいぶんあいちゃった。

技工とは関係ないんですが、、、、、

昨年末にわたくし、、、

チャリで移動中に車とぶつかりましてね、、、、いわゆる交通事故ってやつ。。。

奇跡的に、、、、不幸中の幸いに、、、、、生きておりまして。(笑)

年末最後の納品に向けてe.maxの最後の追加焼成をしている間、30分ぐらいあるからこの間に

買い物行っちゃおう! なぁ〜んて思ってチャリでいつも通る道を通ってちょいと買い物に。

家から2〜3分の裏路地、見通しの悪い交差点、、、、、

見通しが悪いのでどうしたって前輪ぐらいは交差点内に入っちゃう。

ブレーキングしながら(完全には止まってないがほぼ停車状態)右見て、オッケー!!

左は、、、、、、そこに車のフロントグリルが目に入って来た。

やばい!!!! その場でとっさにハンドルを右に向けて車に背を向ける格好になったところに

どーーーーーーーーーん!!

後でわかったのだが、そこは左からの一方通行だった。007.gif

自分の通ってる道も車は一方通行で自転車は逆走オッケーの道。

ミラーも反対側についてるから確認しづらいのね。

背中が車にぶつかり、飛ばされはしなかったものの、左足をついてから転倒。

ノーブレーキで突っ込んで来やがった、クソアルファード!
031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif

息ができない。

肩から背中がものすごく痛い!

目撃者が幸いいたのでその方が通報。

救急搬送されました。

幸い肋骨4本の骨折だけで済みました。

頭も打ってなかったので、ほんとよかった。

当日は入院もさせてもらえず、夜に帰宅しましたが、そう、e.max途中なの。008.gif

座ればなんとか腕は動かせたので形態修正とグレーズをして翌日当日便で納品しました。

無事に問題なくセットできて患者さんも喜んでたみたいなのでよかったです。

慌ててたってこともあるけど、いつもは十分な確認をするような交差点でほんの少しの確認の

甘さからこんな事になってしまって、悔しいやら、自分に腹がたってねぇ。

相手のクソアルファードは右前方のフェンダー部分が凹んだだけだった。

ブレーキングしないで普通に交差点に進入してたらまずダイレクトにぶつかって飛ばされてたでしょう。

チャリ自体は当初は無傷に思われたのですが自転車屋で見てもらったら後輪のリムが歪んでる

って事で交換になってしまいました。

パーツが届かないとのことでまだチャリが手元に戻ってこないので乗れないんですが、

こんな状態で街を歩いてみると、まぁ自転車の乗り方の悪いやつらの多いこと多いこと。

いつかお前らも轢かれるぜ! そうなりゃわかるよ。004.gif004.gif004.gif

チャリ乗る人多いと思うんですが、やっぱ注意したほうがいいわ。

あたしは日頃から車道を走り、車線の逆走もしないし、信号も守ってる。

でも信号のない見通しの悪い交差点で一時停止の甘さから事故につながった。

注意一秒怪我一生というけれど、ほんとうにそうね。

ヘルメットも必要だわ。

チャリが戻って来たらヘルメット買いに行くよ。

そんな今日この頃、自転車レースで転倒した人が死亡なんてニュースも入って来てね。

いつ何が起こるかわからないね。

相手がいるってこともあるんだけど、自分が注意するってことがまずは大事。

車に乗る人も、自転車に乗る人も、十分周囲の安全確認に気をつけて運転しましょう。

[PR]
# by Bio-Tec | 2017-02-20 10:23 | 日常 | Comments(2)
どうも

立春です。

春だね。

さて保険のCAD/CAM冠もだいぶ広まって取り扱うラボも結構多いですが、、、、

値段重視で数をこなしてるラボなんかだと結構いい加減で削り出された状態でカラーが0.2〜0.5mm

とか残るんですが、そこを綺麗に調整しないでそのまま研磨して納品するところも多いみたいで。

b0177128_15321478.jpg
これだけギャップがでちゃうのにここを調整しないって、、、、、

たしかに、ここの調整に時間かかるもんね。。。。

b0177128_15341318.jpg
ミリングしてあるの!005.gif

こんなもんだよな、、、、なんて思ってたドクターが結構いたりして、、、002.gif

マージンからのギャップはあってはなりませぬぞ!

保険なんだけどね。。。。

このぐらいやろうよね。



[PR]
# by Bio-Tec | 2017-02-04 15:38 | プロの仕事 | Comments(0)
1年半かかって全顎にわたる補綴の治療を行なった患者さんからメールが来たと

担当ドクターがわざわざ転送して来てくれました

うれしいですね。

b0177128_11300321.png

[PR]
# by Bio-Tec | 2017-01-19 11:30 | プロの仕事 | Comments(0)