ブログトップ

職人(歯科技工士)のお仕事-東京下町の歯科技工所のBlog-

biotec.exblog.jp

下町の職人オヤジが日々思う事を書いてます。時々毒もはきます。mail : bio-tec-uno@nifty.com

b0177128_18173516.jpg
b0177128_18173671.jpg

b0177128_18173752.jpg
こんな顎堤の患者さん。

一緒懸命排列して、試適しましたらね、、、、、

顎位が違っててですね、、、、、、、、

バイト取り直しからのリマウント、再排列なんです。

b0177128_18201271.jpg
b0177128_18201003.jpg
なぜ、こんなにずれちゃってたんだろう????

上顎も口蓋後縁部の印象が悪かったのでウォッシュしてもらって

結局上下リマウントからの再排列になってしまってね。

b0177128_18222563.jpg
なんとか今日やり直しできました。

左上の残存歯の部分がけっこう邪魔で人工歯削りまくりでウスウスなの。

インプラント、フィクチャーが9本ロストでデンチャーになってしまった

患者さん。

うまくいきますように〜








[PR]
# by Bio-Tec | 2018-05-17 18:29 | プロの仕事 | Comments(0)
2009年のゴールデンウイークに

『世間はゴールデンウイークですか』という記事でスタートした

このブログも丸9年たちました

9年の間にいろんな事に文句たれたり、思いついた事を気ままに

書いたりしてきたわけですが、何か変わったのかなぁ・・・?

今だに患者さんは「どういう人が作っているのか分からない」とか

言われてたりね。(笑)

先日「初めて技工士さんとお目にかかります」と言われました。

あたしはこのスタイルでもう20年やってるわけで結構な数の患者さん

にお会いしてるんですけどね、まだまだ技工士と会ったことのない

患者さんが多いわけです。

また実際に自分の口に入る物がどうやって出来てくるのかも全く

知らない方も多く、興味がないんだろうか??と思ってしまいます。

というより歯医者がどうやって出来てくるかわかってない場合が

多いので患者さんのことどうのこうのって言えないか・・・・。

今流行りのジルコニアだって透明度や曲げ強度によってどう

チョイスするかましてやレイヤードなんていうのも出てるから

理解するのも大変だろうけど、CAD/CAMの流れということぐらい

は理解して欲しいですよね。

なかにはシンターリングという工程を知らないドクターもいたり

着色してシンターリングするって言ってもちんぷんかんぷんの

ドクターもいるわけです。

これじゃ患者さんに説明すらできないですわね。

9年の間に技工の様相は様変わりし、技術的にも材料も進歩した

けれどこの進歩について行くのは結構大変だったりしますね。

遅れずについて行きたいところですが、この先どうなることやら。

このブログも続けるか止めるか、、、、思案中。

技術的なことを書いてた時期もありましたが、それに関連する

メーカーだったり、業者から「ブログを見ての問い合わせが

相次いでましてこれはどうやったらよろしいのですか?」

などという安易な質問が結構くるようになってしまったので

面倒くさくて最近はほとんど書いていませんね。

テメーんとこが売ってるくせに人に聞くな!って思って

しまったので。

まぁ、もうしばらくはお読みいただいてる方も結構いらっしゃる

ようなので気ままに書こうかと思っていますが、面倒くさく

なったらキッパリやめちゃうかも。(笑)

というわけで、ゴールデンウイーク、お休みの方はエンジョイして

ください。お仕事の方は電話もかかって来ないで捗るでしょう。

頑張りましょう。

おっとファーネスのプログラムが終了しましたのでこのへんで。



[PR]
# by Bio-Tec | 2018-05-04 10:40 | プロの仕事 | Comments(0)
材料屋さんに注文

B「e.maxセラムのシェードペースト、デンチンの1番お願い」

するとしばらくして材料屋さんからお電話

材「e.maxにデンチンの1番っていうのは無いって言われたんですが。

イボカラーにはシェードデンチンの1番というのがあるそうなのですが

イボカラーじゃなくてe.maxセラムですもんね?」

B「あ〜〜〜〜〜〜〜ん?????それはイボクラに電話して相手が

そう言ってきたの??」

材「そうなんです」

e.maxセラムのカタログ引っ張り出してきて、、、、

B「ああ、e.maxセラム、シェードの1番、2番、、って書いてあるね。

ペーストのデンチンの1番って言ってんだから、これのことだって

わかんねーーもんかね??? その電話受けた奴がバカってことで

いい?? ピピっと来ねーーか????? え???」

このクッソ忙しいのにいちいちよ!

あったま使って仕事しろよ、このボケがっ!!!!


イボクラさんよ、頭の回転のいい気が利く奴を電話に出させなさいよ!!

[PR]
# by Bio-Tec | 2018-05-01 17:32 | プロの仕事 | Comments(0)
みなさん、もっと早くこれを使えばよかった!

とか材料のことで思ったことありませんか?

あたしはまさにそれを本日痛感いたしまして。

今まで自分がやって来たことも決して悪くはなかったとは

思うのですが、材料は日々進歩してますから、より良い材料との

出会いというのもあるわけで。

今日痛感したものが何かっていうのは、、、、、ちょっと秘密

なんですが、材料は自分のラボの評価にダイレクトにつながって来て

しまう場合があるので、チョイスは重要ですね。

しかしながら今回の材料との出会いもそうですが、共有してもらえる

テクニシャンもできましたので明日からのさらなる発展にこれを

活かしていけたらいいなと思います。

まぁ新しい材料なので一から揃えないとダメですし、またテストも

繰り返さないとダメですがそれもまた楽しいと思うところです。



[PR]
# by Bio-Tec | 2018-04-22 17:09 | プロの仕事 | Comments(0)
いい天気です174.png174.png174.png

午後からセミナーなので5時からお仕事してます

またまたこんなのきました

これじゃ噛めままへんでぇ〜〜〜〜

b0177128_11421960.jpg
こういうデンチャー、いくら保険だって言ったってないよね〜〜

でもって新調するにしても咬合、ボーダーをきっちり煮詰めて

もらってからじゃないと、まぁ失敗するわね〜〜

どうしようかな〜〜〜〜〜????

難症例だよな〜〜〜〜〜〜137.png

とりあえずお昼食べて行って来ます。

Have a nice weekend102.png


[PR]
# by Bio-Tec | 2018-04-21 11:47 | プロの仕事 | Comments(0)
ミリング、ソルダー、、、苦労して製作したメタルフレームが

まさかの不適合145.png

使える箇所を取り込んでもらいながらの再印象で

またまたキャストからのソルダーでもってもう一度

ミリング作業に向けての模型作り。

リーゲル用のミリングを行います。

PFM部分にはCSP2箇所。内・外冠の設計してある部分が1箇所

すべてもう一度正確にミリングしないと入らないかもしれないのでね。

けっこうしんどいっす!

これでまたメタルフレーム入らないなんて言ったら、激怒っちゃう!!

たのむで、ほんま。(笑)
b0177128_16421505.jpg


[PR]
# by Bio-Tec | 2018-04-19 16:42 | プロの仕事 | Comments(0)
あ、雨降って来た!

さてさて、我が家は基本的にKaVoの咬合器を用いて補綴物を

製作しているわけですが、単冠などのケースではまぁ平均値での

マウントでも構わないと思っています。

ただし前歯部の補綴や全額にわたるような大きなケースの場合は

フェイスボウトランスファーを必ず行ってもらようにしています。

これはもう20年近く前から変わらず行っていることで、我が家と

お付き合いをする先生方は当然分かり切ってることであります。

もう10年以上前から「フェイスボウを買ってください」とお願い

して来ましたが咬合器はあるけれどフェイスボウは未だに買って

いただけない歯科医院があります。

最初のうちは我が家のフェイスボウを貸し出ししてましたが、

一向に買う気配がないのである時撤収しました。

それ以来フェイスボウなし。

でもって、随分としばらくぶりに前歯の補綴の依頼をして来られたの

けど「フェイスボウないんですよね?」的なことをお伝えしたところ、

「では他に出します」と。

どうぞどうぞ。

最初っからどっか他所に頼めば良いのに。

ま、人生いろいろ、歯医者もいろいろですから。

フェイスボウもとってこないで、作った物に対して「曲がってる」だの、

「切端のラインが・・・」とかどうのこうの言われたくないですからね。

まぁせいぜい頑張ってくださいませ。

[PR]
# by Bio-Tec | 2018-04-17 09:50 | プロの仕事 | Comments(0)
今日は甘茶でかっぽれ??

さてさて、最近思う事を。

残存歯が結構あるにも関わらず、コントロールができないとか

難しいからと言う理由で抜きまくった挙句、デンチャーも

ろくにまともなものを作れず全然噛めなくしてしまってる

歯医者の多さに驚いており、困って困ってあちこちの歯科医院を

渡り歩いている患者さんがそれだけいると言うことに嘆いております。

だいたいのそういった仕打ちを受けている患者さんは何らかの

障害をお持ちの方だったり体が弱い方だったりして、まあ

いわゆる弱者と呼ばれてしまうような方々。

大金はたいて義歯を作ったは良いけど、調子が悪くて調整やメンテに

通いだすと手のひらを返すような態度でどっか行け的なあしらいを

されて来られたのだそうだ。

なんだかなぁ〜〜〜〜〜

もぉ〜〜さ、義歯は仮義歯の時からちゃんと顎位であったりボーダーの

形や長さをきちんとやっておかなければ成功しないんだから、そういう

事ができないんだったらやるなよな!

最近立て続けにこういう患者さんを見ているので、ほんとに世間一般の

義歯のレベルの低さに驚いております。

咬合平面すら設定できないんだから。

まぁ、ちっぽけな街の技工士が偉そうに言うんじゃねーよとお思いの方

もいらっしゃるでしょうが、そう思っちゃうんだからしょうがないよね。

スタディモデルをフェイスボウマウントして今の義歯を調整して

噛める入れ歯を作っていこうじゃないか!!

やったるでぇ〜〜〜!!102.png

って言ってもみんな難症例だよなぁ〜〜〜

[PR]
# by Bio-Tec | 2018-04-08 08:17 | プロの仕事 | Comments(0)
風が強い!!

e.max PressVEST Premium使って見ました。

100gリングで急速加熱で、混液比はメーカー指示どおりに

クラウン1本プレスしました。

今回は埋没後40分でリングファーネスに投入

<結果・感想>

・硬化時の発熱が少ない

・シリコンリングから外した時の表面が緻密な感じがする

・掘り出し時の硬さは変わらないようである

・反応層の除去は簡単であった(インベックスリキッド15分)

・プレス体の表面が緻密で滑沢であった

・標準混液比だと少し膨張が大きいようだ

セッティングタイムの調整や混液比の調整を少しすればかなりいい結果

が出るのではないでしょうか。

細かいエッジもシャープに再現されているみたいなのでインレー製作

などにも適した埋没材ではないでしょうか。

以上参考になれば。





[PR]
# by Bio-Tec | 2018-04-06 14:17 | プロの仕事 | Comments(0)
exocadソフト導入お客様各位

<中略>

さて、誠に心苦しいお知らせではありますが、exocad社より

2018年5月1日よりデザインソフトexocadの追加モジュール

二製品につきましてワールドワイドで値上げを実施する旨の連絡が

参りました。

<中略>

つきましては平成30年5月1日より「モデルクリエーター機能」と

「バイトスプリント機能」の二製品を下記の通り値上げいたしたく

お願い申し上げます。

<中略>

モデルクリエーター機能  150,000円(税別)が

             240,000円(税別)に!!!!!!!!

バイトスプリント機能   120,000円(税別)が
    
             150,000円(税別)に

オーラルスキャナーの発展を見越しての値上げ。

随分と人の足元見てくるじゃないの、exocad!

いきなり9万上げてきやがった!

もうじき必要になってくるなぁ〜〜と思っててそろそろ導入しようか

と思ってはいたけど、まだいますぐには必要ない、、、、。

今月中に買えってか!? 

ざーーーーけんな!エクソCAD!!


[PR]
# by Bio-Tec | 2018-04-05 17:15 | プロの仕事 | Comments(0)